kotuban1 (5)産後太りという言葉を聞いたいことが

あるかと思います。でもどうして

起こってしまうのでしょうか?

 

まず、妊娠中は

激しい運動をすることが難しいです。

そうなると妊娠前よりも筋肉量が低下し

代謝が落ちやすくなります。

 

また、妊娠中はお腹の中で胎児を育てるために骨盤が開いた状態になります。

骨盤が開いていると内臓を圧迫してしまいより代謝が低下しやすくなります。

その結果脂肪が付きやすく、痩せにくくなってしまうのです。

 

産後は骨盤はゆっくりと元に戻ろうとしますが、妊娠前や妊娠中の姿勢が悪い場合や

産後も無理な体勢など取っていると正常な位置に戻りにくくなります。

そうなると血流が悪くなり、脂肪燃焼効率の悪い体の状態に陥ってしまいます。

 

そこで産後は整骨院などで骨盤矯正をして、本来の正しい位置に戻すことで

体のバランスや筋肉の位置を整え脂肪が燃えやすい体作りをすると良いでしょう。

骨盤矯正を正しく行うと、産後ダイエットの効果が期待できます。