kotuban11我々が送る日常生活において

体の左右をバランス良く使うことは難しいです。

 

足を組む時、どちらの足も

同じように使っている人がどれほどいるでしょう。

 

その他にも、カバンを持つ手や寝る時の体の向きなど

どちらかに偏ってしまいがちです。

 

そもそも利き手、利き脚という概念がある以上、

左右対称とはいかないのが自然です。

 

どちらかを多く使うあまり、体のバランスは崩れます。

それが特に出易いのが骨盤で

ぶれたり開いたりすることがあります。

 

女性に限って言えば、妊娠、出産でも骨盤が開きます。

それを正しい位置に戻すのが骨盤矯正です。

 

最近では整骨院でも骨盤矯正ができるところが多くなってきています。